スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
オージー流 ドライブインシアター 
あれは映画の公開からみるに、私は小学校6年生だったもようだ。
近所にドライブインシアターなるものができたというんで、新し物好きのわが家族は早速、体験しに行った。
夏の晩。
観た映画はオールスターキャストながらも
ジャッキー・チェンがやたら印象深かった『キャノンボール』。
はちゃめちゃ映画だった。

キャノンボール [DVD]キャノンボール [DVD]
(2000/06/25)
バート・レイノルズロジャー・ムーア

商品詳細を見る


あれから30年近くたち、ドライブインシアターなる存在も記憶から消え去っていた…

昨晩、友人からの情報で急きょ、家族でドライブインシアターに行くことになりました。
お目当ての映画は
リアムが大好きなハリー・ポッターの最新作『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
そしてクレアも楽しめる『アイス・エイジ3』。

冬の夜、しかも海岸地帯よりも冷え込みが激しい内陸地が現場。
出発前、旦那はあれやこれやと車に詰め込みはじめた。
掛け布団2枚、毛布2枚、枕、クッションもりもりっ、ナイトガウンにお一人さまジャケット2枚ずつ…
食料、スナック、魔法瓶2本、旦那用ワイン2本っ(も!)
極めつけはシングルベッドのマットレスとベビー用の小さいマットレス。

え~~~何この重装備は…Šçドキドキ
すっかり密室の車中で観賞するもんだと思っていました私。
違うんだね。
我が家のラウンドクルーザーの後ろの扉をかばっと開け放し、
後部座席を畳み込んで、そこにマットレスをひいて即席ベッドを作る。
家族4人が川の字で寝転びながら映画を観るっという作戦でした。
服を着込んで、布団かけて、身動きできないほどぎゅうぎゅうだったので、
冷気が入ってくるも、ぽかぽかでした。
満天の星に、蛍も飛んでいた。
こういうのもいいね!
映画もおもしろかった!

特に、アイス・エイジ3は笑えた。もう一回じっくり観たい。
マダガスカルにしてもシュレックにしても
次々に製作される所謂、子供向けの作品は、
かなり、っとういかほとんど大人受けを狙って作られてるよね。
こんなパロディ、5歳、3歳児に分かるかな~なんて思っていると結構、つぼにはまって笑ってるので、
深い意味は分からなくても、その時の絵や動きだけでもちびっ子の笑いのつぼを押すのであろうか。
実に、緻密に考えられているな。

アイスエイジ3 ティラノのおとしもの [DVD]アイスエイジ3 ティラノのおとしもの [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


日本でのドライブインシアターは1981年に初登場して、一時全国20ヶ所以上に及んでいたが、
その後衰退して、今では神奈川県大磯の一箇所となってしまったようです。(参考Wiki)

オーストラリアも衰退をたどり、300箇所あったものが、
現在も開館しているのはおよそ20箇所のみとなってしまったようです。
なくなってしまうのは寂しいですね。



スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:6   trackback:0
[よもやま エンタ]  thema:今日の出来事 - genre:日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。