スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
すみれの丘/Violet over Multnomah
恐らく今回の楽しいアクシデントがなかったら、
こんなに早く編むことはなかったであろう、ショールパターン。
Multnomah 
(覚えづらかったこの名前は、アメリカのオレゴン州の地名から取られたようです)

このパターンはおとやんくみこさんが始められた ショールKALの第1弾に選ばれました。
当初、私は「やるんだ!楽しそうね~」っと外野から見させてもらっていましたが、
気づいたら、くみこさんのブログで参加するようなお話になっていました なぜに?? あのときのコメントか!
楽し、うれし、アクシデントでした!やって良かったよ~

何でもやってみないと、その良さは分かりませんね。
体が動くうちに、何にでも挑戦だがね。

糸を注文したり、到着待ちで、焦り気味に私のKALは2週間後にスタート。
糸が届いてからは、楽しくてどんどん進んでしまいました。
その後、めじろさんも加わって、みなさん足並みを揃えながら、編まれていたと思われるのに、
みやよ、編みまくってしまいました。これってKY?

Violet over Multnomah /すみれの丘
幼稚園はすみれ組み出身です。

IMG_6438_5_1_1.jpg 

オリジナルはカジュアルなショールで、それも素敵なのですが、少しアレンジを加えました。

完成イメージは内側をすっきりして、外側のレース部をゴージャスに。
紫色の蝶が夜の繁華街に舞いおりたような。ん、なんか違うな

詳細はこちらのラベリーのみやよノートに記しております。(会員でない方もリンクされますよん)
 

IMG_6370_2_1_1.jpg 

ガーター編みで始まって、フェザー&ファン(F&F)のレース模様の2本立て。
またまた会いましたね、F&F!
今回、ButtercupCloud Boleroに続く3回目のF&F。以前苦労した分、今回つかみはOKでした。

レース部を増やすために模様が作れる目数が揃った時点で、サイドと中心にF&Fを入れ込みました。
F&Fレース部は針の号数も上げてレースを強調し、さらにフリルが出ればとの願いを込めました。
その対比として、ガーター部は本来中心が5目で両脇増やし目ですが、
中心を1目にしてすっきり感を目指しました。

IMG_6379_1_1_1.jpg 

IMG_6420_1_1_1.jpg  IMG_6437_1_2_1.jpg

首を伸ばして、少しでもきれいな首をご提供。
早く水面に出なければ~アップアップの図になってしまったな。      

IMG_6440_1_6_1.jpg  
*Multnomah by  Kate Flagg
*Malabrigo Sock Yarn Light Fingering / 3 ply   
 100g/402m使用
*輪針5号(ガーター)
   7号(F&F)
   8号(エラスティック止め)

PS: KALの皆様へ
   ありがとうございます!
   気に入った一枚ができました。
   次回も楽しみですね! 

スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:12   trackback:0
[編み物 首と肩/Neck & Shoulders]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。