FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
菊のコースター/Chrysanthemum Coasters
草むしりをしているときに、やけに大きいアリが目の前を行ったり来たり。
いや何か尋常ではない様子が漂っている。
行っては、後ろ歩き。
う、後ろ歩きってか???

よーく目を凝らして見るとアリ2匹が頭をつき合わせて、力比べをしているのです。
こんな光景も珍しかったのですが、
それより何より、わが動体視力の低下にドギモを抜かしました。

好取組の勝負をもっと良く見させてもらおうとするのですが、(日本昔ばなしな私です)
どうしても目の焦点が合わないっ
若い頃に球技で鍛えた動体視力。
さらに針先をちょこまかと動かす編み物で動体視力に磨きがかかっているものだと思っていたのに。
なのに、
目がよるよる~
最近、遠い目をすることが多かったからな~(っと意味不明に哀愁を漂わせています)

さてさて、昔ばなしはここらへんにして、ナウな編み物ばなしをはじめます。


Chrysanthemum Coasters /菊のコースター

以前作った
菊のポットホルダーのコースターサイズをお友達に作りました。

IMG_7020_2_2_1.jpg  

元のパターンはちんぷんかんぷんのドイツ語で、
前回作った時も、こんなもんかいなっと勝手に解釈しておりました。
今回もドイツの香りは拝借しつつ、パターンは試行錯誤しながら自己流で練りました。

IMG_7017_1_2_1.jpg

写真、真ん中のポットホルダーと同じ10ply(並太)のコットン糸を使用。
大きさを半分まで小さくするのが今回第一のお題。

まず針のサイズはもちろん小さくする!
ポットホルダーの6号針から3号針にまで細くして、きっちり編んで厚みも出します。

IMG_7015_6_2_1.jpg  

完成イメージは軸と花びらの長さは均等、それのみっ。あとは必死です。
中心はシンプルに、段数は少なくするために長編みを2段っと決めました。

最初はポットホルダーと同じ花びらの数を18枚で作ったところ、ぼにょんぼにょんと波打ってしまい、
17枚、16枚と減らしてみたものの荒波ではないけど、やはり小波に納得できず。
そして、アホな私はここに来てやっと気づくのです。
これまでは単純に、
花びらの数が18枚欲しかったら1段目の長編みも18回、と同じ数でやっていました。
16枚なら長編み16回と。
そんな単細胞だから、いつまでたってもバランスが合わないのだった~ 

長編み2段の直径は目数が1、2目増えたところでそれほど広がらないのです。
長編み2段の直径でおさまりが良いのは花びら14枚でした。(私の糸の場合)

お願い)一人芝居中です。温かい目で見てやってください

IMG_7023_5_2_1.jpg 

しか~し、次なるお題が待ちうけていたのでした。

太い糸でギュっギュっ土台を編んでいるものだから、違う色で輪郭を編み込むときに
無理に目と目、段と段の間をこじあけて入り込むので、
またまた、びよんびよんと荒波がたってしまったのでした。どぼどぼぼぼ、沈没

それで結局、花びらをさらに減らして12枚。
輪郭を編み入れる前は土台がびんと張って少し上に反り返るくらいですが、
輪郭を編み入れたあとは伸ばされてしっくり落ち着きました。
めでたし。


IMG_7024_4_2_1.jpg 

ここまで書けて、脱力感。目もいい感じでよってきました。

簡略化したパターンですが、ラベリーのみやよノートに記してあります。(英語です)
は~今回も編み物が楽しくできました。
感謝です。
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:20   trackback:0
[編み物 ホーム/Home]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。