FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
ハッピーウルマス/Happy Ulmus
8月に開始したショールKAL秋桜のお題「長方形のウルマス/Ulmus Rectangle」。
本体はとてもシンプルなパターンなので、ちょっとした隙間時間や、おしゃべりしながらなど
外出するときはいつも持ち歩き、チャンスがあれば、ちょこちょこ編み進めていました。
家にいるときはほとんど編まなかったから、
ま~最初は発育が悪く、3ヶ月もかけてやっとこさで1メートルという具合でした。
11月に入り冬小物KALも始まり、次に行くために本腰入れてモーレツに飛ばしました。

そして、3ヶ月の間いつも外出のお供だったウルマスが、遂に終わりました。
この3ヶ月を振り返ると、車の中で汗かきかき、公園で風に吹かれながら、マックで見つめられながら、
いろんな場面が思い出され
もう一緒に時を刻めないのかっと思うと寂しくなったりしちゃって。
情たっぷりの一枚になりました。

Happy Ulmus/ハッピーウルマス

IMG_7282_1_2_1.jpg

当初から本体は赤白でかわいく、おめでたくしたかった

IMG_7264_1_1_1.jpg

でもエッジのレース部分の配色は決められず、
イメージだけは赤白紺のトリコロールが漠然と。紺の糸も用意してありました。

レース部は2日間、いろいろな試みをして、
例えば白メインにしたり、フチのストライプの太さを変えたり。
この下の2パターンは写真に撮ってました。
IMG_7245_1_1.jpg      IMG_7247_1_1.jpg

 伏せ止めの方法もI cord BOなど各種試み、結局針の号数を上げての裏編みの伏せ止めがばっちしでした。
前の段の白糸もちらっと見えて、ステッチみたくてかわいいです。
よく読んだらパターンご指定の伏せ方だった~
↓これが最終決定版です。

DSCN2808_1_1.jpg  

ブロッキングワイヤーを持っていないので、
レース部、本体とブロッキングは2度に分けて、お手製ブロッキングワイヤーでがんばって伸ばしました。
手持ちのワイヤーをつんつん部に通して、洗濯竿に。

本体部は棒針をワイヤーの代わりに。(今思うと、なんで太い棒針を使っちゃったんだろう)
そのあとポニョポニョ出てしまった端をスチームアイロンで整えました。

IMG_7258_1_1.jpg         IMG_7262_2_1.jpg  

ブロッキング前は、43.5cmx158cm。
ブロッキング後では、60cmx180cm。伸びた分だけ、編地が薄くなってさらりとしたショールになりました。

DSCN2848_5_1.jpg
*ぶっちょう面おばちゃんは怒ってません。とってもハッピーですよ~。

 DSCN2845_4_1.jpg  

DSCN2843_3_1.jpg   

余談ながら、着用の黒服は、くるよドレスです。やっと着る機会が持てました~

一緒にKALしてくれたみんな、暖かい目で見ていてくれた方々、ありがとう!
本当ハッピー^^

Ulmus Rectangle by Kirsten Kapur
*Classic 3 Ply Cone by Bendigo Woollen Mills   Almond&Cherry 各300g
*棒針5号(本体)、7号(伏せ目)
*期間 長かったな~9月5日から11月11日
ラベリーのみやよページに飛びます                                               
                                          

スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:12   trackback:0
[編み物 首と肩/Neck & Shoulders]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。