スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
Silver Nanook
久しぶりに着るものが完成しまして、しかもたいそう気に入っております。 ルン♪

人気デザイナー、Heidiさんの2012年一発目のリリース作品、Nanook(=シロクマ)です。
編むものがなく手持ちぶたさだなっと思ったある朝。(ずほほ、編み散らかしているのは数点あるのですが…)
先輩方のNanook の完成写真とにらめっこ。んんん~~素敵だ。
やりたいのだ。

Silver Nanook  (夏クマ)          
                                 

IMG_5163_1_1.jpg

まず、糸ですが、こちら季節はまだ夏ということで、春夏秋用にしようっ(←欲張りっ)と思っていたところ、
ちょうど推奨ウエイトで日本から取り寄せていたリネン糸がありました。
指定針8号でゲージが出たのですが、編地がちょっとゆるかったので、当座の懸念はサイズと編地への影響でした。

Heidiさんの作品はMサイズで編ませてもらうことが多いのですが、
伸びて大きくなりすぎないように今回はSサイズにすることに。
首周りもあまり、だらんとしてはまずいので、針を6号にまで小さくしてスタート。

トップダウンなので、襟のレースから始まります。
この目を引くレースはBear Track=クマの足跡という名前が付けられてます。だからNanookなのですね。
なんか、かわいいですよね。
オリジナルのNanookは冬糸。もこもこ厚味があってとってもクマっぽくて、かわいいのです。

それでなんだっけ~なんて自由なんだ今夜のわたし。。。
そう、熊の足跡を一模様列終えたら、針サイズを一つ上げ7号で残りのレース、
結局、その後最後までこの針サイズでいきました。

完成後に水通しした後、編地が伸びたことを思うと、小さいサイズ、さらに針も小さくして結果オーライでした。

IMG_5173_1_1_1.jpg

レース後は前身頃がガーター、後身頃がメリヤスになります。
後身頃では増目が施されます。
そこで今回つまずいちゃいました。
指示されているメソッドはLifted Increases=引き上げ増し目(moqrenさん情報ありがと!)。
これ、初体験でした~。はずかしい質問もしてしまいました~ 今となれば良い思い出。

そうこうしている時に、↑のmoqrenさんもNanookを編まれる予定ということで、
ラベリのKALグループシロクマKALのオープンとなりました。

んが、しかし袖に入ってからスローダウン、遂に冬眠状態で1週間。
でも、こうして無事に完成できたのも、KALの皆さんのお陰でした。ありがと。ラブ

IMG_5139_1_1.jpg 

前身頃の脇下で裾に向けて、減目が続くので広げると逆台形になります。
私は減らし目はウエストのくびれ以降は止めました。
それとエッジの編み方も初体験でした。これ、アイコードついているみたいにプクッとかわいい。

IMG_5135_1_1_1.jpg 

袖は春夏秋用だから(こりゃ冬も着てそうだ)、七分にしました。
着やすく、形もきれいで合わせやすく、大好きです。

IMG_5168_1_1.jpg

こんな留め方もええかの。

IMG_5133_1_1.jpg 

お付き合いありがとうございました!
KALはまだオープン中です。興味ある方、お待ちしてます!

PS:最近、Perfumeにはまってます♪ えっと、歌って踊っての方です。

*パターン...Nanook by Heidi Kirrmaier ラベリで購入できます。 
*糸...Linen Lily (10ply) by Hasegawa Corporation  800m 使用
針..輪針7号、6号(襟の最初のレースパネルのみ)
期間...1月15日~2月6日 
みやよのラベリのプロジェクトノート

今年から参加してます。
ポチっとよろしくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
ありがとうございます!
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:4   trackback:0
[編み物 洋服/Garment カーディガン/Cardi]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。