スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
Neckwarmer 4 Japan
ラベリーでKAL(Knit along=みんなで編もう)専門のグループがあります。
そこのKAL準備室で、Nekofukuさんが下記のプロジェクトをKALでやることを提案され、
始まったばかりのKAL。
それが、「Scarves for Japan 手作りマフラーを、東北に KAL」です。

大本は、愛知県の南山大学の学生さん達が中心になっておこなわれている活動、
「手作りマフラーを東北に。」で、
マフラーに限らず、帽子や手袋などの手編みの小物を東北の方たちに使っていただこうっという主旨です。

東北で支援活動をされた大学生の発起人、Kentaさんが、
物質、特に衣類不足を目の当たりにし、しかも夏が終わり冷え込みが厳しくなる東北のこれからの状況を危惧。
今だに問題になっている、手付かずの山積み段ボールがある所にはあったりなど、
避難所に物質が均等に行き渡っていないもどかしい状況。
仮設住宅に移ると、支援物質の配給が打ち切られてしまって、自分でそろえなければならない過酷さ。

このブロジェクトはそれらの悪状況を避けるため、学生や支援者のかたが直接被災地に赴き、寄付されてくる手編みの防寒具を手渡されます。送りっぱなしじゃない!!

使う方の顔を見ながら手渡される、しかも学生さんたちが一所懸命という所におばちゃんの胸は熱くなります。
ありがとう、みなさん!!!

私の地域でも呼びかけてます。今のところ5人の賛同者が編み始めてます。

そして私の第一号。

Neckwarmer 4 Japan

IMG_2411_1_1.jpg 

日本人デザイナー、きゆな はれるさんのパターン。
サイドウエイで平編みし、CO とBOをとじて、筒状にして完成。
メリヤス編みとドライブ編みのチェッカー柄が楽しいパターンです。
ドライブ編みは今回初体験でした。
表編みの方向で針を目に入れて、針に糸をぐるぐるぐる、そして抜くと、
ジャンボ表目が!! や~ほんと、ジャンボね~

IMG_2470_1_1.jpg 

様子見でちょっとだけ試着です。
糸は、がしがし洗濯機で洗えるアクリル糸かマシンウオッシャブルウールが良いとのことでした。
これはアクリル100%の糸です。

ちょいと遊び心で、帽子っぽくこんな使い方もどうでしょうか。
うしろに垂れた部分は内側に押し込んでターバン風ハット やっぱムリあるかな…
一緒にそえるメッセージには、お奨めご利用方法として、小さく明記しておこうっと。

IMG_2503_1_1_1.jpg  


どんな方が使ってくれるのかなっと思うだけで、うれしくなります。
東北の方と少し繋れる。
架け橋役の大学生のみなさん、ありがとう! 
このプロジェクトを教えてくれたNekofukuさん、ありがとう!


 
*パターン...Neckwarmer by Kiyuna Hareru (ネックウォマー by きゆな はれる)
     in
ハンドニットの時間―1hour・1day・1week・1monthで編むハンドニットの時間―1hour・1day・1week・1monthで編む
(2008/09)
文化出版局

商品詳細を見る
*糸...carnival 8ply (light grey)  2本取りで310m使用
*針...棒針15号  
*期間...8月11日~8月13日 
ラベリーのみやよノート
関連記事
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:6   trackback:0
[編み物 首と肩/Neck & Shoulders]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
comment
こんばんはattiです。
実はこのイベント 参加迷っています。
だって 本当に衣類等余って処分したりとか倉庫1棟丸々衣類ダンボールで溢れてた とか 見聞きしたので。
せめてオリジナリティのあるものならいいかな?とは思って只今再考中です。
この自由度のある帽子というかネックウォーマー 素敵ですね。たしかメッセージを添付することになっているので
着用パターンとしてこの画像を載せたらいいのでは?(小さく記載するんでなくバーンと!)
2011/08/15 00:16 | | edit posted by atti
attiさん
attiさん、お早うございます。
本当、支援物質の行き先にむらがあり、ある所には有り余っていたりと、当初からずっとコーディネートに問題おおありですよね。暖かくなってきた頃に送られてきた、倉庫一杯に山済みされて手付かずのストーブの映像も見たことあります。場所もとるし。それと、直接手渡しに行くと、現地に入っているボランティア団体との軋轢が生じるとも聞きました。問題多そうです。
ネットで調べるとまだまだ物質不足で困っている地域や個人の情報がたくさん得られますね。この「手作りマフラーを東北に。」の活動が一人でも多くの東北の人の助けになるのを応援するばかりです。送りっぱなしではなく、何しろ手渡ししてくれるので、信頼してます。
attiさんの靴下コレクションから何か欲しい!私がもらえるわけじゃないのであった。

このネック(頭も)ウオーマー、特に帽子使用で気に入ってきました!来年は自分用にも作ろうかしら…
では、メッセージにみやよの顔つき大画像をバンっとそえてみます。怖がられて、もらいて見つからなかったら悲しいど~。
2011/08/15 08:48 | | edit posted by miyayo
miyayoさん

KALで一番目の完成おめでとうございます!
私も負けじと週末に毛糸を買ってスカーフを編み始めました。
皆さんもこの素敵な作品にインスパイアーされて編むのが楽しみになってきたのではないかと思います。

私も彼らのこれまでのボランティアの経験と手渡ししてくれるといった所を信頼して参加を決めました。外国にいて色々な理由で現地に飛んでいけない自分に代わって、編んで少しでも支援できれば幸いと思っています。

miyayoさんに参加していただいて、KALも一層楽しくなってきました。ありがとうございます。
2011/08/15 20:55 | | edit posted by nekofuku
nekofukuさん
ありがとうございます!
KALに参加する時は、いつも遅めのスタートなのですが、おう~今回一番のりでした!オーストラリア組みで目標期限を決めたのも針の進みが良かった要因でした。
この前、このプロジェクト用にセールになっていた超極太糸を1.5キロ買ってきました。うふ、太いからまたすぐ出来ちゃいそうです。
NekofukuさんのスカーフをRで探しに行きましたが、まだUPされてないのですね。どんなスカーフを制作されているのか楽しみにしてます!

それと活動サイトにごあいさつと編み始めことをメールしたら、返信いただきまして、ブログやグループ活動など教えてくださいとありました。一瞬、KALのことをっと思いましたが、Nekofukuさんがもう連絡されているかなっと思いそのままにしてます。ラベリーにもプロジェクト名で登録されてますね。
2011/08/16 21:25 | | edit posted by miyayo
miyayoさん

1.5キロって1500グラム!おーそれはすごい、編み天国じゃないですか(笑)

私はいつも「よーしこのパターンなら終われそうだ」と思うまでRにはあげないようにしているのです。大体いつも1,2玉終わってからあげています。ははは。今回は結構調子良い感じなので、そろそろあげます。

KALのことは先方に連絡していますが、「何人で、誰々さんたちとやってます」などの具体的なことは連絡していません(KALのスタイルだと、人数もこれから変わっていくので連絡しようもないのですが)
なので、KALに参加して編んだことや個人のブログ記載などについては各自でご連絡していただけると助かります。

このことはKALでも皆さんにお伝えしようと思うので、何かご意見ありましたら、そちらにお願いします。
2011/08/17 21:04 | | edit posted by nekofuku
nekofukuさん
編み天国です~でも、10mm推奨の超極太だから、減りも早いです。天国から落ちる前にまた購入してホクホクしないと。っと本当は在庫糸減らし中のここ半年です。地上でがんばります^^

プロジェクトアップのタイミングが人によっていろいろなのでおもしろいです。今回のマフラーは良い感じということで、もう少しでデビューですね!まってます!

Kal の件、参加される方も増え、情報も交換されて、うれしいですね。Nekofukuさん、いろいろありがとうございます!!
2011/08/18 11:07 | | edit posted by miyayo
comment posting














 

trackback URL
http://institches2.blog23.fc2.com/tb.php/126-446f78c0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。