スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
Frida
毎号、素敵なパターンが満載なBrookly Tweed のWool people。
最新の5号は、なんとrokoさんのショールが登場してますね!
そのニュースを小耳にはさんで以来、発刊されるのをずっと楽しみにしておりました!


Frida
ガチャン、ガチャン。 のろのろマンから機敏に動けるmiyayoにトランスフォーム。
間髪入れずに編みました。
とても素敵なショールだったし、このきれいにびっしり並ぶフリフリループを作ってみたかったです。
甘めすぎず、フォークっぽいスタイルもストライクでした。

IMG_8503_1_1_1.jpg

糸は、スウェーデン発のElsebeth Lavold のHempathy。
最近はここのブランドを多用しております。

IMG_8524_1_1.jpg

ガータータブで始まるトップダウン。
メリヤス、ガーター、レース、ループで1セクション。
くり返すこと3回で、最後にレースエッジでフィニッシュです。

IMG_8506_2_1_1.jpg

エッジはrokoさんが、アヴリルのドネガルツイードで編まれたループステッチ止めにして、
ひらひらさせようか、と悩みながら途中まで編んでおりましたが、
おっちょこちょいの性分を思い、やめました。クイッてテーブルの角とかに引っ掛けちゃうかも。。。
大切に 大切に してあげないと。

かなりの編みだたえながら、最後まで楽しく編めました。
私にとっての醍醐味はループ作成でしょうか。ちょっとつまずいたものでして。
自分が知っていた方法のループステッチは親指にかける方法で、
最初にパターンを読んだとき、その思い込みが邪魔して解読のとき、??でした。
そういえば、rokoさんがノートにドライブ編みの応用と書かれていたのを思い出し、解決です!
棒針に巻き巻きなのだ!きちんとそう書いてある。

しかーし、次の試練。解読できた喜びに、巻き巻きしたループを作っては、
見たいあまりすぐ針からはずしてしまった。
はずすときに、くいっとひっぱて固定させて、いちよきちんと出来ました。
ループ段に夢中になりすぎて、次の段をきちんと読んでいないもんだから><
ちょっち自分のおっちょこさに落ち込みつつ、最初のループはやり直しました。
なはっ、なはっ、なはっ。

そのあと、ビデオチュートリアルのリンクあるよって教えてもらって、やり方確認!OKでした~
巻き巻きして、たくさんのループ作り、針からはずすときは格別に楽しかったです。


IMG_8581_2_1.jpg

ブロッキング後のサイズは、横170cm 高さ 70cm と長すぎず小さすぎと調度良く。
完成してからというもの、外出のときはひょいっと肩にかけて出かけてます。


IMG_8563_1_1.jpg

 
A very special thanks to roko!


*パターン...Frida by Hiroko Fukatsu aka roko published in BrooklynTweed's Wool People vol. 5
*糸... Hempathy in 39  (DK/8ply) by Elsebeth Lavold (690m使用)
*針..輪針6号
*期間...5月9日~5月15日
miyayo note

関連記事
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:2   trackback:0
[編み物 首と肩/Neck & Shoulders]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
comment
フリンジ巻き巻き、ほんとうにお疲れさまでした!
フレッシュな黄色のフリーダ、みやよさんらしくってすごくイイ!
私もなんだかウキウキ気分です♪

カジュアルなデザインなので、自然なかんじで日常に溶け込んでくれる
といいなと思っています。みやよさん、いつもありがとう!
2013/05/22 00:24 | | edit posted by roko
rokoさん
ろこさん、ありがとうございます!
私こそウキウキです。さーさー、ご一緒に、二の腕を脇につけて、うきうき♪うきうき♪
作品が公開される前からもrokoさんのショールを編みたいなーと漠然と思っていたものの、目にしたときは、「なんですと~どんぴしゃストライクー!!」っでした。その後の経過はご存知のように猛進でした。
ショールDALでパターン作成をしてみて(作成中)、Fridaの完成度の高さを身をもって実感しながら編ませていただきました。そしてRokoさんのブログで見たサンプル作品の数にFridaは一夜にして成らず、産みのご苦労を少し垣間見た思いでした。(自分とろこさんを一緒にしてはいけませぬね。Rokoさんにとっては、ちょちょいのちょいかな。)

わたしのFrida、あの発色ではありますがオーストラリアの陽気な日常に溶け込んでますよ!
こちらこそ、いつもありがとう、ろこさん!!
2013/05/22 08:28 | | edit posted by miyayo
comment posting














 

trackback URL
http://institches2.blog23.fc2.com/tb.php/193-e773ddfd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。