スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
ありがとう、エリザベス先生
昨年、アマゾンで注文したソーイング本が4,5冊。
ページをめくると、創作の夢はふくらみます。
善は急げとばかりに布屋にぶっ飛び、布もゲッツゲッツするのですが、
その先が進みませぬ。
増える布在庫。

編み物と違って、なかなか本腰が入らないのは、
ただ単に面倒くさがり屋だからかな。
ミシンやアイロン台などの場所を確保して、セッティングするのが億劫なのだ。

そんな私に、先週から通いだしたソーイングクラスがとてもいい!
もちろんミシンなど必要な道具がスタンバイして使われるのを待ってくれてる。
私が通う日は先生が2人に生徒は3,4人。
作りたい物を決めたら、
分からない箇所を随時、先生に質問しながら自分のペースで進める。

私に付いてくれたエリザベス先生はベテランの陽気なおばあちゃん。
冗談をとばしたり、ぐちをごぼしたり、とても分かりやすい性格がこれまたいい!

私が作ろうと決めたパターンはこの本からです。
着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス (大人のクチュール)着こなし自由なワンピース×チュニックブラウス (大人のクチュール)
(2008/03)
月居 良子

商品詳細を見る


日本のソーイングを初体験したエリザベスは、豪(欧米)パターンとの違いに戸惑いながら、
またうれしそうに違いを教えてくれた。

1 豪パターンは、縫い代の線もパターン紙にすでにひかれている。
2 必要布が日本の指示より多い。日本は布を有効的に使ってる。
3 バイアスは自分で作るより、買うほうが一般的とな。
4 日本はロックミシンで端の始末を先にしておく指示だけど、豪は縫い合わせた後でロックする。
などなど

先生やアフリカ系の生徒たちは、日本の本の写真の美しさとデザインのモダンさに感嘆されとりました。
ちょっち鼻高々なみやよでした。

さて、大きな失敗もありましたが、4日かけてどうにか一着できました。

           IMG_4482_1_3_1.jpg

袖のスリットとリボンが売りですう!チラリズムよん(失礼しました)
           IMG_4498_2_3_1.jpg

今夜はなおざり気味の編み物やるど~


関連記事
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:9   trackback:0
[縫い物]  thema:ハンドメイドの作品たち - genre:趣味・実用
comment
おお~できたのね!とってもステキです!
ちらリズムもええわぁv-238
この本、持ってます!わたくしにはちと無理なデザインも半分くらい入っとりますが、表紙のワンピとかいつか造るぞー!
そそ、英語圏のパターンて縫い代つきなんだよね。慣れると日本のパターンで縫い代つけなきゃいけないのがすごくメンドっちく感じる!ノッチのいれ方とかも、日本のより親切な気がします。こないだ日本のパターンでパンツ作ったら左だけ2本作っちゃって...英語のパターンなら、こーゆー間違いはしないのに!!!とパターンのせいにしてしまった(笑
2009/10/02 22:02 | | edit posted by noko
かわいいですね~☆
私も、ソーイングやってみようと思いつつ、ミシンをセットしたりとかが面倒で、まだ手が出てません^^;
でも、これにインスパイアーされてソーイングのクラスとか探してみようかな。
2009/10/02 22:04 | | edit posted by juno (knitpanda)
nokoりん!ありがと。
ちらリズム気に入ってもらえましたか?なまめかしいやろ~
一人で興奮
この本確かに、雰囲気と布のかわいさで騙されちゃうよね。パターン的には、あとは表紙のくらいしか作りたいのないんだな。
パンツの片足2本の間違い、実はあたいも経験済みでっせ。そりゃ、日本のパターンが不親切ってなもんですよ。
人間、楽な方、楽な方になびきますの。


Junoさま!ありがとおう~です。
編み物に比べると、あっという間に完成を向かえて楽しいですよ!是非是非!
ソーイング教室がご近所にあるといいですね!

でも、一針一針わが手でじっくり編み進める編み物の醍醐味には敵わないのではっと、思ったりするこの頃です。ソーイングで盛り上げておいて、話の腰を折るようなことしちゃいましたっ><; こんな女ですが、今後ともよろしくねがいます!!
2009/10/02 22:54 | | edit posted by miyayo
素敵なブラウスですね!
涼しげです。
布はオーストラリア製ですか?
プリントがとってもかわいい。

ソーイング教室楽しそう!
日本は布を有効に使うっていうのに、へ~、と思いました。
豪では、どんな布の裁ち方をするのかやけに気になりました。

毛糸以上に布とパターンを抱え込んでいるのを思い出してしまいました。
2009/10/06 10:22 | | edit posted by おとやん
おとやんどの、ありがとう!
ところで、’おとやん’の’やん’は’さん’にあたるものですか?なので、’おとやんさん’っと呼ぶと’おとさんさん’ってことになるのでしょうか?素朴な疑問がふつふつと…

布は昨年、買い貯めていたものの一つで、どこ製かも忘れてしまいました。買っていた事も忘れていた次第です。
そんな布がごろごろあります。パッチワークやっていた頃のくせで端切れも捨てられなくて、、、病気です。
おとやんどのもソーイングされるのですよね!やっぱり糸、布がたまるのはわれわれの宿命ですのう。

パターンの当て方は、日本のように袖部分を身頃をとった脇でとる発想はなく、身頃の下でとっていくので、必要布寸法が長くなってしまうようですね。
これは先生の性格の問題かもしれません。
日本人は几帳面で無駄が嫌いな民族だから…どうでしょうか。
2009/10/06 13:32 | | edit posted by miyayo
はい、確かに、「おとやん」の「やん」は、「さん」とか「どん」とかに当たるものです。
昔、職場で使われていたニックネームをそのまま使っております。
別に「さん」をつけずに「おとやん」のままでもよいですし、
miyayoさんのお好きなように呼んでくださいまし。

それからmiyayoさんのブログにリンクさせていただいていいですか?
2009/10/08 09:34 | | edit posted by おとやん
そいでは、おとやんでまいりますわよ。
おとさんは、どうも藤田まことがやっていた刑事役がちらちら脳裏をかすめちゃいますので。人情派で愛すべきキャラではありますが。
リンクの件、ありがとうです。
地味にやってますが、今後ともよろしくどうぞ。
では私もさっそく貼らさせていただきます。
2009/10/08 14:42 | | edit posted by miyayo
決めポーズが素敵です
そしてとっても着やすそうだぁ

ミシン出したりめんどくさー
ってのすっごい共感できます。
なんとか手縫いで出来ないか考える事
あるもん。

わたしもリンクさせてもらってもよいですか?

2009/10/15 21:54 | | edit posted by 紫音
紫音ちん、3連発コメントありがとおう!

そして、リンクしてやっておくんなまし。
私もよいですか?

決めポーズ良かったですか?
次回作ではもっと過激に進化した決めポーズに乞うご期待!!
2009/10/15 22:43 | | edit posted by miyayo
comment posting














 

trackback URL
http://institches2.blog23.fc2.com/tb.php/27-61dfb91b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。