スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
ハンドメイドバトン

完成度が高く、しかもセンスの光るハンドメイド作品を生み出し続ける
GISELEの日常のともみさんからハンドメイドバトンが回ってきました。

このようなバトンの存在も知らず、もちろん初体験ではありますが、
中年みやよ走者の必死な走りに、よろしかったらご歓声を。



(1) ハンドメイドを始めたのはいつ?

小学校低学年のとき。私と性格がそっくりの祖母にかぎ編み、棒編み両方教わりました。
当時のばあちゃんは、りかちゃんのワンピースをよく編んでくれたものです。
そのばあちゃん、懲りだすと寝る間も惜しむ人だったらしく(その血があたしの体内にも脈々と流れとる)、じいちゃんに編み中のセーターを目の前で捨てられた悪夢のような逸話があります。

現在のように常時編み態勢になったのは、オーストラリアに越してきてからです。 


(2) ハンドメイドを始めたきっかけは?

いつも楽しそうに何か作っていたばあちゃんの影響大。


(3) ハンドメイドをしていて良かったこと


寝ぼすけな私にとって、朝起きるきっかけになる!
昨晩の続きがやりたくて起きてます。

兎に角、ハンドメイドって楽しんだ~!!ばあちゃん、ありがとう!
頭と手を使い、しかも喜びまで味わえるので、人生にいろどりが加わった。
ボケ防止に役立ってそうだし、老後もいい夢見られそう。気楽なやっちゃな私。
ハンドメイドを通して素晴らしいお友達が出来たこともとても良かった。 


(4) ハンドメイドをしていて悪かったこと


子供のスクールホリデー中などは、朝起きてコーヒー入れたらすぐ針を握り、作業開始してしまう。
一日の目的が編み物主体で、家事はおまけになってしまうこともしばしば。
分かっていて止められない。罪悪感との戦い。
でもやっぱしやっている。空回りしちゃう自分のこの状態がいやです。
書いてて自分がアホに見えてきた。いやなら、まずやることきっちりやればいいだけジャンね。

最近、目が悪くなってきた(老眼開始かも)。
あと肩と背中ががちがち。今後の体が心配。 


(5) 自分の腕を思う存分褒めてください


腕はまだまだっす。今後も切磋琢磨します!
でも、あほちゃうかってくらいひたすら編み続けられます。


(6) 自分はハンドメイドに向いてると思う?

長年大好きでいられるってことは、向いているのかな。


(7) 主に何を作ってる?

編み物で服からバッグ、あみぐるみなどいろいろ。
ソーイングで衣類。ポイント刺繍。
紙工作でモビール、子供と折り紙!


(8) あなたのハンドメイドに欠かせないもの

子供と主人がハッピーであること。
コーヒー。
インスピレーションを得られる雑誌やブログ。


(9) ずばり!あなたにとってハンドメイドとは?


ここは真面目に。
神の領域に近づける、神聖な活動。
魂の欲求。 


(10) 次にまわすハンドメイダ―さんを3人


どうしましょう。
みなさんお忙しいそうなので、お時間あるかちょっと心配ではありますが。

E‰Ôカナダの地で編み物、ソーイングそして気持ちの良い切り口で才能を発揮されているマルチタスクな日々のnokoさま
E‰Ôしっとり大人のセンスが光る糸に色選びが絶妙で魅力的なroomおとやんのおとやんさま
E‰Ô編み物、ビーズ、刺繍など全般をこなされ、自然をこよなく愛するこりすの工房便りのこりす工房さま


バトンを受けってくださ~い。
お願いしますだjumee™faceA130

お粗末さまでした。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:8   trackback:0
[よもやま オーストラリア]  thema:手づくりを楽しもう - genre:趣味・実用
comment
ハンドメイドバトン
こんばんは~。

ハンドメイドバトンの10個の質問とは、これでしたか~~~。
バトンが回ってきて、ドキドキしてます。
ので、明日以降にブログに載せたいと思いますが、
上手く文がまとまるでしょうか~。(心配です)
思いが募ると、訳のわからない文章になってしまいそうです。

皆さんそれぞれ、ハンドメイドに対しての思い入れがありますね。
2010/01/15 18:05 | | edit posted by こりす工房
こりすさん!
こんばんは~!

そうなんです。これなのです。
お願いします。
心配なさらずに!!私は気楽にやってしまいましたv-410
バトンを渡してしまった者は余裕こいてますね。
いつものこりす節で、楽しんでできますように。
2010/01/15 19:29 | | edit posted by miyayo
バトンもらっちったぜ~。
未熟者ですが頑張ります。
そうかー、ばあちゃんが師匠だったんだね。わたくしも幼少のみぎり、ばあちゃんにリカちゃんの「ふとん」を作ってもらったことがある。嬉しかったなあ。

2010/01/15 23:21 | | edit posted by noko
のこち
しかと渡したぜ~!
ありがとねん。ラブビーム。
がんばっておくんなまし。

のこばあちゃんも作ってくれてましたか。えっおふとんを!!うちらそうやってばあちゃんとりかちゃんに育てられたんだよね。
私のりかちゃん、みやよの中3のときの引越し以来、25年間行方不明中です。会いたいな。

のこさんの「嬉しかったなあ」っという最後のセリフに私、ちょっと涙腺がゆるみましたです。
2010/01/16 00:09 | | edit posted by miyayo
私はお父さんにお人形のベッドを作ってもらい
お母さんに布団とパジャマを作ってもらいました。

手作りにあふれた家庭だったんだと
改めて思いました。

ミヤヨちゃんのおばあちゃんは素敵な女性だったんですね
ニッターの血をみやよっちに隔世遺伝させてるよん

クレアちゃんも手作り大好きな女性に成長していったら
嬉しいね
2010/01/16 00:53 | | edit posted by 紫音
紫音ち
いや~紫音家は寝具セット一式でですか!しかもお父さんのベッドっていいね!木材で作られたのかな?!
ハンドメイドっていいですね。お店の物を買ってもらうのも嬉しいけど、手作りのは思い出として強く残るから、私もこれからも作ってあげていきたいと思いました。

紫音ちゃんはご両親の愛情に包まれて立派に成長されたのですね。
クレアと一緒に毛糸屋さん行ったり、編み物したり、そうなったら本当嬉しいね~!そして孫にも編み物おせーてあげたら、天国の私のばあちゃんもさぞご満悦かも!
2010/01/16 13:52 | | edit posted by miyayo
バトン受け取ります。
が、今ばたばたしているので、落ち着いたら書きますね~。
miyayoさんの書かれた内容にもコメントしたいけど、
またゆっくり書くね。
2010/01/18 09:23 | | edit posted by おとやん
おとやん!
おとやん、とても忙しいそうでごめんね。
無理をなさらずにね。
バトンのことは、義務感を感じてしまうと、たぶん発案者の主旨からはずれるのではっと思うので、楽しんで回答できることが一番であると思います。
なので、仕事が一段落されるのが、もし3ヶ月後なら3ヵ月後にいきなり走り出しても良いのでは!
気持ちいい独走で!
お体に気をつけてお仕事がんばってね!
2010/01/18 09:44 | | edit posted by miyayo
comment posting














 

trackback URL
http://institches2.blog23.fc2.com/tb.php/43-2c88bcea
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。