スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
愛と自然に抱かれた結婚式
ガバッと布団から顔出して、薄目でデジタルクロックを覗き込むと
10:30!
ぎょえ~旦那は10時出勤。大遅刻!!やば、やば、やばし。
本人隣りですこやかに寝ておる!!
ゆさぶったら、むにゃむにゃ声で
「サマータイム終わったから…」

は~そうでしたか。
本日から1時間遅まり、
10時半と思いきや、世間は9時半として動いていました。

昨日は親戚の結婚式があり、
深夜に帰宅した私たちには、1時間余分に寝れたことはうれしいご褒美でした。

今だにサマータイムの始まりと終わりは、リズム乱れます。
乱れついでに、今日一日はだらだら過ごしちゃおかな



さて、その結婚式。
あたたかい人々がのんびりした環境に集まり、終始感動に包まれた式でした。

今回の主役、主人の姉の息子Jがめぐり合ったのは、知的でやさしい女性でした。

JはIT関連の仕事をしていますが、
お金がたまると旅に出て、何年も帰ってこなかったり、
パプアニューギニアでボランティア活動をしたりと、
風貌は口とあごひげを蓄えて熊五郎のようですが、
中身はテディベアのように人なつっこくて心優しい人です。
 
そんなJの新妻Rは、英文学博士で本も執筆する知的で、物静かな女性です。
そんな二人がお互いのブログへのコメントを通して盛り上がり、
インドやネパール周辺を二人で旅することになりました。

R女史の親類は、Rらしくない行動に当初はとても驚いたそうですよ。

会場は教会ではなく、農業大学の広い敷地の中にある専用施設でした。

博物館にもなっているHomestead(牧場主の邸宅)の庭で
式は家庭的に開かれました。

新郎、新婦、親族の登場はクラシックカーに乗ってでした。
車はJの父親が半年前から組み立てはじめたそうです。
車の組み立てが趣味の人、オーストラリアには結構多いです。 

IMG_5841_1_2_1.jpg 

親戚が神父さんの役をした誓いの言葉や
ポエムが読み上げられたり、
作りたてのすしやサモサ(インド料理)やバイが次から次に庭に運ばれてきたり、
学校長によるHomesteadの歴史や解説のツアーが盛り込まれました。


ツアー中に邸宅の後ろ側を撮った一枚。
白い渡り廊下がかわいかった。 

IMG_5850_3_1_1.jpg 

こんなのどかな場所で愛を誓い合うなんて、素敵でした。 

IMG_5852_2_1_1.jpg 

その後、日が暮れ始めた頃、点在するランタンの灯に先導されて、
元は羊小屋だった大きな建物に移動。
美味しい食事とスピーチとダンスとおしゃべり。
子供たちが疲れすぎてぐずり始めた頃に家路につきました。

新婚さん二人を愛するみんなのやさしい想いと、
ゆったりした自然に包まれて、
前向きなパワーのシャワーを浴びました。

「生きてるって素晴らしい!」ってベタだけど、思わせてくれた一日だったな。






関連記事
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:6   trackback:0
[よもやま オーストラリア]  thema:日々のつれづれ - genre:日記
comment
えー、何もかもご無沙汰って感じですがmiyayo殿、お元気でしょうか?

日本で決まりきった(?)結婚式しか出たことないので海外の結婚式って想像がつかないですね..  そう言えば結婚式ってもう10年以上でてない。  お土地柄なのでしょうがさすが雄大な景色ですね! こういうところ生まれ育つと人間性もおおらかになるんだろうなぁ。。。

そうそう、ところでmiyayo殿、以前から思っていたのですがカメラの(撮影)腕前、相当な物をお持ちですな!

2010/04/04 15:47 | | edit posted by 奥多摩R
奥多摩殿!
元気ですよ~みやよ!
奥多摩殿こそ、一時へこんでいらっしゃいましたが、その後どうなさってますか?美しい桜の花びらが風で舞うのを見ては目をウルませてないかな!季節感のないオーストラリアからすると、日本の四季は本当うらやましいです。私の分まで、春の息吹を楽しんでください!
何にもない雄大な景色でしょ。確かに素朴な人が多いですね。でも、遊びに行くにはいいけど、住むとなると、東京よりの埼玉っ子の私にはつらいですわ。

カメラの腕、そうですか??イや~うれしいです。いつも二つのことだけ気にしてるだけです。光とシャッター押すとき静止。そんなのは基本中の基本とつっこまれそうです。
被写体がいいのかな…カメラはデジカメだし…むふふ、褒められて喜び中です。
2010/04/04 22:23 | | edit posted by miyayo
羊小屋の結婚式ってツボにはまりすぎですな~
アットホームな感じでいいね。うちらの結婚式も友達のおかあさんが判事さんなので式執行(?)を頼んだり、ライターの友人にポエムを書いてもらったりしたっけなあ。そういえば、最近、結婚式って行ってないわ、、、友人知人の平均年齢が上がったということかしら。
2010/04/06 22:44 | | edit posted by noko
のこりん
のこちゃんの結婚式も素敵ですね。
やはり、夫婦けんかしたときなんか、当時の純朴な気持ちとか、参列者が祝福してくれていた顔とか、浮かぶものなのでしょうか?原点に立ち返れるという点でも、結婚式って大事なのかなっとふと未経験者は思ったりしたりして。

次はわが子の結婚式か~??
2010/04/07 15:50 | | edit posted by miyayo
サマータイムって体験がないので想像できないですが
朝起きたらものすごく焦ることだけは
バッチリ想像できます。
動機も軽くしちゃう感じで一気に目が覚めますv-12

大学の敷地内で結婚式って素敵ですね
どんな形であれ挙げられるってことに憧れます。
自然がいっぱいの中で祝福してもらったら気持ちいいでしょうね
私は式場の中でってより
外で自然と家族に祝福してもらうような
式に憧れがあります。
2010/04/13 00:40 | | edit posted by 紫音
紫音ち
元気にしてますか?
テンコちゃんの具合はどうですか??

自然のなかでの結婚式は、いろんな邪気や俗物(俗物ってなんだろう?)が取り除かれて、人間を無防備にしてくれます。本当に大事なものだけを浮き彫りにしてくれるようです。パートナーへの愛や家族愛や。

紫音ちも、紫音ち流の未来を築いていけますように。
おばさんは願ってます。
2010/04/13 10:47 | | edit posted by miyayo
comment posting














 

trackback URL
http://institches2.blog23.fc2.com/tb.php/53-e916a9e0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。