スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyayo
 
[スポンサー広告
バレンタイン・カーディ/Valentine Cardi
子供たちの成長ぶりには目を見張る毎日です。 

日本人母ちゃんとの会話は日本語が徹底しているのですが、
兄妹どうしの会話では、日本語の登場はまれで、英語が主流になってしまいました。
二人で遊んでいるのを聞いていると、「こやつらは本当に我が子なのか?」
っとちょっと寂しくなったりします。

ジャガイモ顔の私だけど、子供たちには「マミー」と呼ばれています。
うふ、マミーです。
そして昨日、娘がトコトコっと近づいて来て、言いました。
「マミー、〇〇してもいい?」
「いいよ~」っとマミー。
そしたら、別室の兄にむかって娘が大声で
「She said, Yes!」っと言ったのです。
いつもなら、「Mummy said, Yes」なのに

「She」 をとっさに「彼女」と訳した私の頭の中は、
なんたること、娘は私のことをマミーとしてではなく、一人の女として扱いはじめた。
幼かったあの子が私のことを彼女と呼ぶなんて。
なんたる成長ぶり!!っと私の目はオヨオヨっと泳いでいました。
冷静になると、英語圏では当たり前のことなのに、何でしょうあのときの焦りは。

といってもまだ4歳児、マミーが(彼女か?)洋服を編んでくれるというので、さぞうれしそうでした。
でも子供のものと思って、なめとりました。
1ヶ月もかかっちゃったね、ごめんよ。
 

前回に引き続き、ラベリー経由で見つけたDROPSの無料パターンからです。

Valentine Cardiバレンタイン・カーディガン
                              (バレンタインは糸のカラー名)


IMG_6578_4_1_1.jpg 

3号針で編むは、ひたすら表編み(ガーター)。失って初めて気づくあの方の大切さ。裏編みどの~

それ以外は、けつの青いニッターには勉強になることが多いパターンでした。

前立てから横に編んでいき、脇の下で糸を休め、袖の作り目をしてヨーク部と合体。
続けて袖を編み、再び休み目を拾って後身頃から、反対の袖、っとぐるっと回って片方の前立てで終わり、っという、いわゆるサイドウエイ(横編み)パターン。
袖下だけに、とじが必要です。

IMG_6602_1_1_1.jpg 

きれいな裾広がりになる形は、
ヨーク手前まで編んだら戻る、次は襟元まで編んで戻る、その次は最後までっ
と行ったり来たりを3回してワンセット。
パターンには、ただ戻るの指示のみで編み目がきれいに出なかったので、(そりゃそうなのだ)
Wrap and Turn(日本語はなんでしょうか?引き返し編みかな)を使いました。
 左のこれがW&T ↓
IMG_6584_1_1.jpg  IMG_6348_1_1.jpg
      ↑右のこれは
スワッチ兼配色決め。W&Tをしないで編んでます。返しの目がぽこぽこ目立ち気味。

色の配色は、
うす紫が1回目の短い段(Short Row)、白が次に短い段、バレンタイン(赤系)が最後までいく段。

オリジナルは2色のストライプですが、バレンタインの色が思ったより暗く、
どうしてもおばさんぽくなってしまったので、結局、明るめのうす紫を足しました。

    
端の編み方は前回のカーディガンでもやった、段最後の目は編まずにスリップにする方法
  IMG_6571_1_1_1.jpg

IMG_6604_2_1_1.jpg 


IMG_6570_1_1.jpg 
昨夜、ボタンを3つつけて、いったんは完成と喜んだものの、
どうも納得がいかず、コサージュを作ってみました。
少しでも、オバサン臭さが払拭できればと。
そしたら、3つボタンがうるさく見えてきたので、ボタンは一つにすることに。
開けてあったボタンホールをふさぐためにハサミをいれ、なれない繕いをしました。
ひやひや汗かきながら、なんとか穴を埋めることができて、無事終了。

IMG_6612_1_2_1.jpg  
てってけて~

*パターンー b14-27 Jacket and Trousers in Alpaca by DROPS design
*糸ーLorna's Laces Shepherd Sport Multi - Valentine / 5 ply    140g/360m使用
   Patons Australia Classic Bluebell -White /5ply  100g/259m
   Coats Patons-Light Purple
*輪針 3号
*鼻息荒かった期間 7月5日から31日 
*詳細はこちら→ラベリーのみやよページに飛びます飛びます



終了と思って椅子から立ち上がったとき、ひざの上のKnit Proの3号輪針が床に落ちました。
そうとも知らず一歩踏み出した私の耳に一瞬、弱い音が聞こえました。
ポキッというより、ホケッ。
私の足の裏に包まれてしっとり折れて逝きなさりました。
ショ、ショック
関連記事
スポンサーサイト
Posted by miyayo
comment:11   trackback:0
[編み物 洋服/Garment カーディガン/Cardi]  thema:編み物 - genre:趣味・実用
comment
すごいなぁ~、みやりん。続々完成ですね。
配色ありのshort rowが楽しそうで、作ってみたいな。(あぁ、作ってみたいものがたくさん)
コサージュが効いていてかわいいです♪

両親のことを"she"とか"he"とかで呼ぶのだけど、私も英語に慣れてきた頃、そうか英語圏では親でも「彼女」「彼」よびするのか、とちょっとカルチャーショックでした。

だから、親としての焦りっぷり分かる気がします~。

でも、その反面、大人になっても、親のことはmotherとかになるんじゃなくて、mom & dadとかなんですよね。そんなのがちょっとかわいく思えたり:)

みやりんも娘さんにとっていつまでも"my mom"ですよ♪
2010/08/01 23:41 | | edit posted by juno
あっ、このパターン私も編みました。大人用ですけど。
聞くところによるとガーター地の場合はW&Tはしなくてもそれ程見た目に差がでないとか・・・だからパターンでは単に「戻る」になってたんでしょうね。でもみやよさんの写真を見るとW&Tをした方がやっぱりキレイですねー
娘ちゃんうれしそうですね~

うちの主人は中国系アメリカ人で今でこそ両親には英語で話してますが、小さい頃は中国語を使っていたのかなぁなんて。祖母には中国語ですが、もちろん兄妹同士では英語です。そうでもしないとマイナー言語の方は維持するのが難しいですよね・・・
2010/08/02 00:19 | | edit posted by pooki
Juno-pan!

ありがとうね!絶え間なく編んでいるよ!
やっぱ冬は乗っちゃうね~
でも、このカーディに1ヶ月も費やしてしまって、そうこうしているうちに春が来ちゃいそうで、焦ってます!!

英語圏での名前の呼ばれ方ってドキッとすること多いよね。ダミーくわえている3歳児に「Yoko!」(あっ本名ようこです、、)って呼ばれたり、鼻たらしている4歳児に「Mrs.Johnston」って堂々と呼ばれたりするから、かわいいんだけどおもろい。
ほろっとうれし~v-395娘にとってはいつまでもmy momと思ってもらえるような存在でありたいです。


pookiさん

ありがとう!プーキーさんの見てきたよ!!素敵だった!!
ピンクとグレーでかわいいんだけど、形がカッコよかった。
大人バージョンもちょっと気になって、娘の編んでいるときも自分用の想像をいろいろ膨らませてました。
でも、娘のがきつかったよ~~~来年あたり、太目の針でやろうかと、プーキーさんの見てから再構想中です。

旦那さん、てっきり同郷(日本)の方かと思ってました。なぜだろう??おばあさまは近くにお住まいなのかな。マイナー言語を話す機会や相手があるだけでも、旦那さんのようにしっかり維持できると思うと力強いです。
周りのハーフの子供たちも日本語を維持するのが大変そうで、どんどん英語オンリーになっていきます。寂しいし、もったいないな。ここはマミーが一人で浮きながらも日本語をしゃべくり続けなければ。
2010/08/02 09:27 | | edit posted by miyayo
完成おめでとうございます☆彡

なんてキュートなんでしょう!
裾広がり系は個人的にツボです
なんとも可愛いレディにしばし見とれてしまいました

それにつけても。。。
DROPS design は本当にフリーパターンの宝庫ですね
いっぱいチェックしているけど編んだのは一着のみ
もっと英語力があれば~ 

実は先日編んだカーディガン
Wrap and Turnを使ってみたかったんですよ
挑戦したけどなんだか変で断念してました
このパターンを熟慮していたら。。。

英語は(他の言語も。。。)ひとつの単語で
いろんなニュアンスがありますよね
学校英語で育った身には???が多いです
2010/08/02 09:34 | | edit posted by 緒里乃
かわいいね~!
おばさん臭いというけれど、写真で見る限りとっても愛らしいですよ!
白いスカートにお似合い。
このままパーティーに行けそうです。
独創的なパターンだなあ。
細いストライプというのがまた印象的!
2010/08/02 16:38 | | edit posted by おとやん
ニットプロ、やっちゃいましたか~!合掌・・・・・。わたしもどなたかに「踏んで折れちゃったから気をつけて!」と言われました。金具との接続部分が見るからに弱そうですよね~。

日本語では「She」とか「He」とかっていう言い方がないから、子離れ、親離れがなかなかできないのかな~?とか思いました。日本人男子って、マザコンが多い気がします~。言葉って重要ですよね。

カーデかわゆいです~!ドレッシーにもいけるし、ジーンズとかカジュアルな格好にも合いそうですね~。
2010/08/02 22:16 | | edit posted by るしあ
おめでとうございます。
完成おめでとうございます。
shawl kalが始まる前に完成してがっつり取り組めますね

それにしても可愛い。
私もおんなじのイニシャルが同じの可愛いあの娘に
編んであげたいな。
3号は大変ですね
私も編むなら5号から6号辺りで
編みたいなぁ~

DROPS ってすごく編みたいパターンがたくさんあるのに
なぜかパターンがとっても解読しにくいのです。
私だけかな。

なんか苦手なんですよ
めげずにたくさん眺めてます
ある日突然1行だけ解読出来たりするので
何か編めた時は必ず目を通すようにしてます。
赤ペンだらけだよぉ~
2010/08/02 22:43 | | edit posted by 紫音
緒里乃さん!

ありがとうございまする!
娘もお礼を言っております!
先日のカーディと申しますと、あの茶系のサマーカーディガンかな。ヨーク下をW&Tで末広がりを目指されたのですね!是非、次回に再チャレンジを!!
私はパターンをパッと見ただけではいつも分かったような分からないようなことが多く。英語と記号がびっしりの紙を見るとくらくらしちゃいます。結局、いつも編み進めながら理解していく、そして最初のほうは解きまくりです。これお決まりとなってます。真っ暗な迷路を小さな懐中電灯で進んでは戻っての感じです。Drops、まだまだ編みたいものがたくさんあります!特に夏物がいい!!


おとやん!

Rでメールありがとう!
あとでグループの件、返信しますね。
おばさんが着るとおばさん臭いけど、ピチピチの小娘だから大丈夫なのね~。
おでかけ着になりそうです。ペイントや粘土で汚れるなんて、耐えられましぇん。
3号針、しんどかったぜ。
2010/08/02 23:52 | | edit posted by miyayo
るしあさん!

そうそう、あそこの金具との接続部分がしっとり折れました。あちゃちゃよ~るしあさんも余談は禁物ですことよ。
折った先輩が方々にいらっしゃるのですね。

ところがどっこいなのです。マザコンのオージ男が結構いるのよ。嫁がれた奥様方のマザコン旦那のぐちを聞くこともあります。自分も息子をマザコンにしないように気をつけなければ。いくつになっても、マム、ダッドと呼んでいるのは、微笑ましくもあるけど。
日本の子供はある年になるとお父さん、お母さんに言いかえるよね。
ほ~日本はマザコン男児が多くなっているの!?草食系の噂は良く聞きます。逆に女のほうが強いのが今のご時世でしょうか。


紫音ち!

熱中症たいへんだったね。本当、暑そうだ日本。そんな中、みんな編み物やっていると思うと、感激しちゃう。

このカーディ、ヨークとの切り替えで袖がぷくっと膨らんでかわいい形だよね。あの生まれたてプリンセスに編んであげて!!小さいサイズで、針のサイズもあげたら、きっとすぐに編みあがりそうです。
Dropsのパターンてどうなんだろう。分かりにくい方なのかな。あんまし他のパターンを経験してないから、比べられないけど、いつもがむしゃらにパターンとにらめっこしています。
赤ペン持って取り組む紫音ち、熱心で素敵ですよ。
2010/08/03 00:30 | | edit posted by miyayo
ども~しさしぶり~里帰りから帰ってきました。
相変わらずカワイイのを生産してますね。いいわいいわ。
お花もステキよん。

うちの子らは、英語なんですが、マミーダディーじゃなくて「かか」「とと」なんですよ。以前は「おかあさん」と「おとうさん」だったんですけどね...なぜだ。

こどもら日本で体験入学のかいあって、少々は日本語も話せるようになって帰ってきました。ひとびとは夏バテしているのに、わたくしは2キロ太って帰ってきました、おいしいもの食べまくってよぅ~  下の子に腹をなでられて「かか、あかちゃん、くる?」と言われてしまった。ががーん。
2010/08/04 02:03 | | edit posted by noko
noko-chan
どもども!!お帰り!!
相変わらずわたしゃ編んでいたよ。
日本はどうだった? 
なぬ!2キロ!?ふふ、楽しんだようね。
だいじょうぶよ、またマルチタスクな生活に戻ればすぐに落ちるから。お土産話を聞かせてね。
うちは、今年は里帰りできないっとの正式発表がありました。悲しいけど、来年のその日を夢見て生きてきます。

のこちゃんは「かか」と呼ばれてるのですね。それはのこちゃんの実家から継承されているのでしょうか。武士の家っぽくていいな。でも、友達同士の会話では使い分けているのでしょ?「マイ カカ ブラブラ~」じゃなくて「マイ マム/マミー ブラブラ~」と。

ゆっくり旅の疲れをとってね!
2010/08/04 20:31 | | edit posted by miyayo
comment posting














 

trackback URL
http://institches2.blog23.fc2.com/tb.php/69-c9e65198
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。